Beat Burn ch2 -ロックンロールな夜-

日付:2009年10月18日(

場所:Tsukuba PARK DINER

時間:OPEN 17:00 / START 17:30

料金:前売り ¥2,000(D代別)
   当日  ¥2,300(D代別) [高校生以下、学生証提示で入場無料(別途D代)]

LIVE:
・BLUE
・マーガレットズロース   
・OKAMOTO`S
・ipanca  
・WAGA-MAMA CITY BOYZ

DJ:
・保坂壮彦(soultoday/ROCK IN JAPANFESTIVALレジデントDJ)

BLUE  
1998年結成。
2001年にはギターウルフのオープニングアクトとして
リキッドルームに出演し、
2003年フジロックフェスティバルに出演を果たし、一躍脚光を浴びる。
翌年には、ギターウルフとのアメリカツアーを成功におさめる。
ライブはお客を音楽と笑顔で一瞬にして巻き込み、
ベイビー佐々木のヌンチャク捌きは圧巻である。
また、ライブ以外でもブルース・リー愛好家として、
様々なイベントにも呼ばれる。
    
HP:http://www11.plala.or.jp/blue3/
音源:http://www.myspace.com/blue3rock

マーガレットズロース 
1996年結成。
誰もが思っているけどうまくいえないことを、
誰にでもわかる言葉でうたうのがマーガレットズロースの音楽。
ライブではユーモアと狂気と感動が混在する。
自身の主催イベントも精力的に行う。
アナログフィッシュ、フラワーカンパニーズなどと共演、
2009年8月にひとりTOMOVSKYと共演。
11月には曽我部恵一BANDの2マンを予定しているバンドで、
多くのアーティストからのリスペクトを多く受ける。

HP:http://magazuro.com/
音源:http://www.myspace.com/magazuro

OKAMOTO‘S
2007年、突然ミュージックシーンに登場した
岡本太郎をリスペクトするロックンロール集団4人組。
2007.8.31
新宿Red ClothThe 4th anniversary 最終日に
予告なしで出演、with/THE BAWDIES、THE PRIVATES
BAWDIESが出て来ると思っていた客をびびらせる。
2008.7
ファーストアルバム、''Here Are OKAMOTO'S''を2日間で
録音する。このとき全員17歳。
2009.2.18
黒田マナブ氏のレーベルのコンピレーションアルバム''Here Comes
Modernity''に参加、The Sonicsのカバー、''The Which''収録。
2009.6
ファーストアルバム、''Here Are OKAMOTO'S''を発表、
6.14日、発売を記念して新宿Red Clothでワンマンライブを開催、
180人の動員を記録し、チケットはソールドアウト。
ワンマンライブを最後にして初代ベーシストのオカモト マサル脱退。
新ベーシスト、ハマ オカモト加入。

現在、18歳。絶対、見ておいて損はないです。
今後の音楽シーンを背負っていくかもしれません。

HP : http://okamotos.web.fc2.com/index.html
音源: http://www.myspace.com/okamotos1969

ipanca
2006年結成。つくばでは絶大な人気を誇るバンド。
独特のサウンドと日本人らしい、心温まる歌詞は聴く人全てを虜にする。

HP :http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=ipanka
音源:http://www.myspace.com/ipancarock

WAGA-MAMA CITY BOYZ
2003年結成以来、地元「KASUKABE」(埼玉県春日部市)を愛してやまない。
幸手唯一無二のKASUKABE系アラカワユージ(Vox&Gt)、
KASUKABE親善大使ムック村田(Vox&Gt)、
PRIDE OF KASUKABEタクミ・サイトウ(Bass)、
KASUKABEドラフト1位指名カネコムツミ(Drums)による
KASUKABEガレージロックバンド!!でありながら、ツインボーカルの
変則的スタイル!!数々のイベントを制してきたライヴパフォーマンス!!
2007年、1stminiALBUM「KASUKABE BURING DISC」発売。
レコ発イベントを成功させ、関東一円でライヴ活動を行なう。
2008年にはツアー、ワンマンライヴを大成功に収める。
2009年2月、1stFULLALBUM「KASUKABE JET CITY」全国発売!!
満を持して、KASUKABEより放たれ、日本全国へ旅立つ!!
途中、FMラジオ79.5「NACK5」への生出演を果たし、
放送中に春日部市長から電報をいただく。
その後、春日部市長を表敬訪問。お土産に特製WMCB春日部大凧をもらい、
市長公認となる。ツアーファイナルワンマンライヴは満員御礼、
大成功を収める。ワンマンライヴ翌月には、地元越谷の最強フェス
「DIE-JING SUN MUSIC FESTIVAL2009」やツーマンライヴに参戦するなど、
精力的にKASUKABEを叫び続けている!!

HP : http://www.geocities.jp/wagamamacityboyz/
音源: http://www.myspace.com/wagamamacityboyz

保坂壮彦(soultoday/ROCK IN JAPANFESTIVALレジデントDJ)
言わずとしれた、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、COUNTDOWN JAPANの
レジデントDJとして、片平実(Getting Better)前田博章(puke!)とともに、
3本柱として、DJを一つのエンタテインメントまで発展、そして、日本の音楽を盛り上げている。
また、毎月開催のDJロックイベント「soul today」を主催するなど、
活躍は多岐に渡り、多くのアーティストとも親交が多い。
意味を持たせた、DJをやらせたら右にでるものはいない。

HP:http://www.soultoday.com/

本日、2ch。

いい天気に恵まれました!
こんな日は自転車もいいかも。

今日はいよいよ2日目。
昨日の勢いを保ちつつ、
また、加速させます。

今日はロックンロールな一日。
お暇な方、お待ちしております。

-------------------------------------
Beat Burn ch2 -ロックンロールな夜-
日付2009年10月18日(日)

場所:Tsukuba PARK DINER

時間:OPEN 17:00 / START 17:30

料金:前売り ¥2,000(D代別)
   当日  ¥2,300(D代別)
[高校生以下、学生証提示で入場無料(別途D代)]

LIVE:
・BLUE
・マーガレットズロース   
・OKAMOTO`S
・ipanca  
・WAGA-MAMA CITY BOYZ
DJ:
・保坂壮彦(soultoday/ROCK IN JAPANFESTIVALレジデントDJ)


本日開催。

リハーサルは順調です。

どのバンドも、
かっこいいです。

テンションあがってきました。


お暇な方は気軽にお越しください。


Beat Burn ch1 -はじめの一歩-
日付:2009年10月17日(土)

場所:Club SONIC mito

時間:OPEN 17:00 / START 17:30

料金:前売り ¥2,000(D代別)
   当日  ¥2,300(D代別)
[高校生以下、学生証提示で入場無料(別途D代)]

LIVE:
・マーガレットズロース   
・シャムキャッツ   
・YOMOYA
・ipanca(イパンカ)
・sabo.(サボテン)

DJ:
・iGari

Beat Burn ch1 -はじめの一歩-

日付:2009年10月17日(

場所:Club SONIC mito

時間:OPEN 17:00 / START 17:30

料金:前売り ¥2,000(D代別)
   当日  ¥2,300(D代別) [高校生以下、学生証提示で入場無料(別途D代)]

LIVE:
・マーガレットズロース   
・シャムキャッツ   
・YOMOYA
・ipanca(イパンカ)
・sabo.(サボテン



DJ:
・iGari


マーガレットズロース 
1996年結成。
誰もが思っているけどうまくいえないことを、
誰にでもわかる言葉でうたうのがマーガレットズロースの音楽。
ライブではユーモアと狂気と感動が混在する。
自身の主催イベントも精力的に行う。
アナログフィッシュ、フラワーカンパニーズなどと共演、
2009年8月にひとりTOMOVSKYと共演。
11月には曽我部恵一BANDの2マンを予定しているバンドで、
多くのアーティストからのリスペクトを多く受ける。

HP:http://magazuro.com/
音源:http://www.myspace.com/magazuro

シャムキャッツ 
トクマルシューゴが認めた、4人編成ロックバンド。
ユニコーン・くるり・はっぴいえんど・サニーデイ・サービスなど、
ポップ・ミュージックを背景にした
日本語を巧みにつかいこなす歌詞のセンスと、
トーキングヘッズやXTC、近年ならばクラップ・ユア・
ハンズ・セイ・ヤーをも匂わすひねくれたサウンドとの
コンビネーションは、聴く者の記憶に
ストーカーのようにまとわりついて離れない。
バンドからにじみ出る”ヘンテコな人懐っこさ”を
誰もが愛さずにはいられない、シャムキャッツ、注目です

HP :http://siamesecats.web.fc2.com/
音源:http://www.myspace.com/siamesecatstone

YOMOYA
YOMOYA since 2003初夏
21世紀の音楽風景を文学的に消化し、エレクトロニカ、ポストロック、
オルタナ、USインディ、フォークなどの音楽に影響を受け紡ぎ出された、
複雑で入り組んでいるようで実はシンプルで耳になじみやすい音楽を
「答え」として提示しているつもりのロックバンド。そして他のバンドが“やりたくてもなかなかやれないこと”目下ニュースタンダードを
作るつもり。
2006年には、MOGWAIとも親交の深いスコットランドの至宝ARAB STRAPの
ジャパンツアーサポートを務める。またZoobombsのフロントマンである
ドン・マツオのバックバンドを務め、昨年は山形の大型ロックフェス"Do It!"にも参加。多岐にわたる活動をみせている。
そしてHER SPACE HOLIDAY、JOAN OF ARCやI am robot and proudなどの
国外アーティスト、国内ではfolk squatやnhhmbaseなどを輩出する
&recordsより、2008年6月1stアルバム"YOURS OURS"にてデビュー。
09年5月にセカンドアルバム『Yoi Toy』リリース!

HP :http://www.yomoya.info/top.html
音源:http://www.myspace.com/yomoya

ipanca
2006年結成。つくばでは絶大な人気を誇るバンド。
独特のサウンドと日本人らしい、心温まる歌詞は聴く人全てを虜にする。

HP :http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=ipanka
音源:http://www.myspace.com/ipancarock

sabo.(サボテン)
茨城県石岡市で活動している女4人、男1人の現役高校生バンドです。
ひたちなか市で行われたTEENS ROCK 2009に出場し、
オーディエンス賞を受賞や音楽甲子園などの大会に出場など、
着実に人気を獲得。これkらが楽しみなバンドです。

HP : http://83.xmbs.jp/sabo/

フラッグ。



作りました。
相変わらず、手作りです。

やる気だけはつまってます。

これに、アーティストに書いてもらい、
完成としましょうかね。


開催まで、もう少し。
お暇がなくても、
来て欲しい!!



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • GFB`11(つくばロックフェス)第三弾発表。前夜祭DJ追加。
    伊香賀 守
  • GFB`11(つくばロックフェス)第三弾発表。前夜祭DJ追加。
    木名瀬
  • Beat Burn ch12 -Rockで踊れるやつら- 映像アップ
    伊香賀 (RDR)
  • Beat Burn ch12 -Rockで踊れるやつら- 映像アップ
    OH竹
  • あおぞらクラフトいちin水戸 Spring に参加!
    ☆ひろ☆
  • natunatuna展、残り2日。
    ☆ひろ☆
  • Beat Burn ch4 あとがき
    伊香賀 (RDR)
  • Beat Burn ch4 あとがき
    ☆ひろ☆
  • 好きだ!!展、Music Landscape あとがき
    伊香賀 (RDR)
  • 好きだ!!展、Music Landscape あとがき
    ゆき

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM