Beat Burn ch5



2010年04月25日(日)[RocketDashRecords企画]
Beat Burn ch5 @ 水戸ソニック(茨城県水戸市)
時間:OPEN 17:30 / START 18:00
料金:前売り予約 ¥2,000(D別)/ 当日 ¥2,300(D別)
   [高校生以下、学生証提示で入場無料(別途D代)]
LIVE: 日の毬 / いなかやろう / Sorrys! / POCALIS / Alice Tea Party  
DJ : 保坂壮彦(soultoday/ROCK IN JAPANFESTIVALレジデントDJ)

チケット予約受付中!
件名に「BBch5予約」と記載し、
〔樵悪∨膺E渡暖峭
を送って下さい。
info@rocketdash.com まで


コメント
ch5の今回も濃いメンツが集まりました。
多くのライブではなるべく同じようなジャンルのバンドで、
ブッキングされますが、僕のイベントは誰かしら、
好きなバンドを見つけてもらいたくてと、
他ではやらないような組み合わせで何かしら、
化学反応を起こすことを期待してます。
日の毬はVJを使ったライブでこれは楽しみ。
Sorrys!も荒吐に出演経験があるのとライブがほんとにかっこいい。
いなかやろうは、CDをヘビーローテーションする程のお気に入りのバンド。
そして、迎え撃つ茨城勢は、AliceTeaPartyとPOCALIS。
基本的に茨城のバンドはこれからが期待か、
実力のあるバンドにスポット当ててます。
東京には負けないバンドですよ。



日の毬

HP : http://sound.jp/hinomari/
音源: http://www.myspace.com/kouhey0210

2005年結成
メンバー5人+VJという形で都内を中心にライブ活動中。
  

いなかやろう

HP : http://www.inakayaro.com/
音源: http://www.myspace.com/inakayaro

ポップでもアヴァンギャルドでもない、
新しい音楽のスタイルを楽しみながら追求しているバンド。
主に都内で活動中。
2007年6月にファーストアルバムを全国発売。
ライブは常に進化中、定評あり。少しずつだがファンを増やしつつある。
全員が全力演奏にコーラスを重ね、メロディアスな曲全体を包み込む。
ボーカル土岐が作る素朴でツボを得た歌詞は聴いた人の心に
無防備に入り込み、涙と笑顔を引き出してくれる。
メンバー4人が唯一無二の個性を手に入れつつ、
絶妙なバランスで成り立っている。
たまに予想がつかない動きを見せるところも飽きさせない魅力。
新曲も常に変化を遂げつつ、確かにあるのはいなかやろうサウンド。
2009年5月に2ndアルバム「すばらしい日々」発表。
マンスリー企画として毎月何かおもしろい催しを実施中。
現在、3rdアルバムにとりかかっている。
今、音楽は様々なジャンルが溢れ、
そして、その音楽を発信する場所もどんどん増えている。
だからこそ音楽はより身近に、そして個人的なものに
なっていくだろう。そういう未来をみんなで楽しみたい。


Sorrys!

HP/音源: http://www.myspace.com/sorrysxclamation

2006年菊田尚とテッペイの2人でライブを開始する。
2007年G、Keyが加わり一時四人編成へl。
その後、Baなども加わり数回のメンバーチェンジを経るが
再び2人編成に戻る。
2008年MKTが加入。現在の3人編成になる。
2009年ARABAKI ROCK Fes09出場。
新宿motionにて初ワンマン『東京セプテンバーイレブンス』開催
アナログフィッシュ10周年企画『10×10×10』
@新木場studiocoast出場。
北海道TV主催 『夢チカLIVE,Vol55』出演。
2010年夢チカライブSP@ZEPP札幌出演。


Alice Tea Party

HP :http://f44.aaa.livedoor.jp/~atparty/index2.html
音源:http://www.myspace.com/aliceteaparty

上手にサヨナラ出来ない全ての「傷心者」に捧ぐ、
青春の外角低めで鳴る涙まみれの轟音。Alice Tea Party。
茨城県という地方在住ながら、楽曲や全国ツアーはもちろんのこと、
アートワークやジャケットの細部等にも徹底的にこだわる
精力的かつ細やかな活動を通し、9mm Parabellum Bullet・the telephones
・BANDWAGON・bronbaba・trademark・soulkids・double face・he・
avengers in sci-fi・THE HOMESICKS・ハネト、…等々、
様々なバンドと共演など茨城を引っ張っている。


POCALIS(ポカリス)

HP:http://pocalis.web.fc2.com/top.htm
音源:http://www.myspace.com/pocalis

2005年茨城大学で結成 
2008年から水戸やつくばのライブハウスに出演 
その後Dr、Baの失踪、発症を経て現在に至る
「もうダメかもしんない」のかけ声のもと生暖かい笑みを浮かべながら
「もうダメかもしんない」音楽を追求する薄気味悪い連中。
バンドマンからのファンが多く。これからが期待である。


DJ 保坂壮彦

HP:http://www.soultoday.com/

言わずとしれた、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、COUNTDOWN JAPANの
レジデントDJとして、片平実(Getting Better)前田博章(puke!)とともに、
3本柱として、DJを一つのエンタテインメントまで発展、
そして、日本の音楽を盛り上げている。
また、毎月開催のDJロックイベント「soul today」を主催するなど、
活躍は多岐に渡り、多くのアーティストとも親交が多い。
意味を持たせた、DJをやらせたら右にでるものはいない。




「BEAT BURN」とは
つくばロックフェスの主催のロケットダッシュレコードが、
もっとライブを体感する習慣が出来ればと思い、新しくイベントを企画。
このイベントにくれば、鳥肌を体感出来るバンドと出会える、
を目指していきます。ジャンルに関係なく必ず何かを感じられるはず!!
僕のイベントはバンドを知らなくても、何か感じれると思ってもらえることが目標。

ちなみに、ch(チャンネル)は、イベント毎に違う色,
違う出来事ということで、volの積み重ねではなく、ひとつひとつ、
色を出せたらと日々思案中。

Beat Burn ch4 あとがき

Beat Burn ch4
日付:2010年03月07日(日)
場所:Club SONIC mito(茨城県水戸市)
LIVE: 太平洋不知火楽団 / the mornings / thai kick murph / POCALIS / Stainlessfan
DJ : 保坂壮彦(soultoday/ROCK IN JAPANFESTIVALレジデントDJ)

茨城にも音楽好きを増やすべく、
企画しておりますBeat Burn。
今回もやばいライブを見せてくれました。


トップは茨城のStainlessfan。
個性の強いサウンドは共演者を虜にしてました。
このバンドみたいのが、認められてくると、
茨城も音楽が栄えますね。


2番目はPOCALIS。
茨城でもっとも期待されるバンド。
ベースがサポートながらも、
すこしづつ、よくなっています。
1年後が楽しみです。


3番目に登場はthai kick murph。
去年のGFB‘09にも出演してくれましたが、
ほんと癒されます。
こういう音楽は家でも聴きたくなります。


4番目は太平洋不知火楽団。
これまで見てきたライブの中で、
一番よかったんではないでしょうか?
やはり、ラストのDancing Hell。
すごいあがりました。


トリはthe mornigs 。
だてにライブで脱臼したという称号は、
本物でした。
圧巻のライブ。


いいライブをした時には、
直接よいと話すきっかけでもある打ち上げ。
今んところお客さんも参加出来ます。
よいライブをするとこうなります。
誰かはプライバシーのため伏せておきます。

-------------------------------------------------
いくら文字で表現しても、
実際に体感しないとわからないものがあります。
出演バンドには今後一番出演したイベントにしたいですね。
そのためにいろいろ努力します。
そうすれば、お客さんも満足のいくライブになれば、
次のライブにも来てくれるという循環になります。

バンドを知らなくても遊びに行ける。
まだまだなインディーズの世界の話も、
気軽に話せる友達を増やせていけば、
おもしろいかもしれません。

--------------------------------------------------

その結果5年後、
このイベントは毎回100人の動員があったそうな。

なんて漫画みたいなことが、
現実になりますように...。

お話は続く!

-------------------------------------------------------

ロケットダッシュレコード 伊香賀






人生は、

平凡にするかおもしろくするかは君次第。

今日になって思うこと、
このイベントの今日のメンツはすごい。
妥協はしなくてよかった。
茨城のバンドも当て馬ではなく、
これからだけど、
ほんとにいいバンド。

このイベントに賛同してくれたバンド、DJに感謝。


自分がライブに行っていつも思うのは、
時間が、お金が迷っている時こそ、
やっぱり行ってよかったが9割。

その9割を保障します。
何も感じなかったたら返金します。

そんくらいじゃないと、
みんなに届かないよね。

ぎりぎりまで予約待ってます。
返信は出来なくても、
ちゃんと届いていれば、
名前書いておきます。


一緒に少しだけ人生をおもしろくしませんか?



2010年03月07日(日)[RocketDashRecords企画]
Beat Burn 4ch @ 水戸ソニック(茨城県水戸市)
時間:OPEN 17:30 / START 18:00
料金:前売り予約 ¥2,000(D別)/ 当日 ¥2,300(D別)
   [高校生以下、学生証提示で入場無料(別途D代)]
LIVE: 太平洋不知火楽団 / the mornings / thai kick murph /
   POCALIS / Stainlessfan
DJ : 保坂壮彦(soultoday/ROCK IN JAPANFESTIVALレジデントDJ)


予約 info@rocketdash.com件名に「BB4ch]と記載のうえ、
〔樵悪∨膺E渡暖峭罎里Δ送ってください。

Beat Burn ch4



Beat Burn ch4
日付:2010年03月07日(
場所:Club SONIC mito(茨城県水戸市)
時間:OPEN 17:30 / START 18:00
料金:前売り ¥2,000(D代別)
   当日  ¥2,300(D代別)
[高校生以下、学生証提示で入場無料(別途D代)]


LIVE: 太平洋不知火楽団 / the mornings / thai kick murph / POCALIS / Stainlessfan
DJ : 保坂壮彦(soultoday/ROCK IN JAPANFESTIVALレジデントDJ)

チケット予約受付中!
件名に「BBch4予約」と記載し、
〔樵悪∨膺E渡暖峭
を送って下さい。
info@rocketdash.com まで



太平洋不知火楽団

HPhttp://taiheiyousiranui.at-ninja.jp/
音源http://www.myspace.com/taiheiyousiranui

2005年夏誕生。秋登場。それは奇妙。恐怖。哀歓。享楽。現実。虚無。
そんな変幻自在な妖怪不可思議サウンドミュージックにて都内を中心に、
出現しては姿をくらましを1ヶ月に6〜8回ライブと称して繰り返す。
ボーカル笹口の故郷阿蘇山カルデラでの自主企画フェスティバルを
最終目標とした、自主企画イベント「ASO ROCK FESTIVAL」を、
時折、開催しつつ多くのイベントに出演し、
2008年にはFUJI ROCKE FESTIVAL 08に出演など、勢いに乗る。




the mornings

HP : http://themornings.jugem.jp/?pid=1
音源http://www.myspace.com/mngs

ダブ、ポスト・ハードコア、ディスコ・パンク、プログレ、マス・
ロック的な何かを消化し、不完全燃焼。
もはやジャンク・コアとしか呼びようが無い?
アーバン・ナチュラル変拍子と不協和音を都内にて絶賛体現中。




thai kick murph (タイキックマーフ)

HP : https://sites.google.com/a/thaikickmurph.com/thaikickmurphweb/
音源http://www.myspace.com/thaikickmurph

ミヤオヨウの持つ妖精の声とエツミセキの絶妙なコーラスにより
生まれるハーモニカルなヴォーカル音を武器に
ファジーかつファニーなポップネスを奏でる。
ダンサブルに突き抜けた楽曲と、
そのポップさとは裏腹に激しいパフォーマンスによるライブは
【発狂と笑顔のライブ】と評され、中毒者続出中。
ポップでダンサブルなだけではない不思議な魅力をもった楽曲と、
ハードコアの影響を垣間見せるライブパフォーマンスが評判を呼び、
結成1年半にもかかわらず、nhhmbase、neco眠る、在日ファンク、マヒルノ、miaou、環ROY、田中フミヤ、リクルマイ等、
様々なシーンにて新進気鋭のミュージシャン達との競演を重ねている。
また、写真家植本一子やデザイナー林弘樹、
クリエイター集団TOKYOHELLOZ等のアーティスト達にも
熱烈な支持を受けている。




POCALIS(ポカリス)

HP:http://pocalis.web.fc2.com/top.htm
音源:http://www.myspace.com/pocalis

2005年茨城大学で結成 
2008年から水戸やつくばのライブハウスに出演 
その後Dr、Baの失踪、発症を経て現在に至る
「もうダメかもしんない」のかけ声のもと生暖かい笑みを浮かべながら
「もうダメかもしんない」音楽を追求する薄気味悪い連中。
バンドマンからのファンが多く。これからが期待である。




Stainlesfan(ステンレスファン)

HPhttp://49.xmbs.jp/Stainlessfan/
音源http://www.myspace.com/stainlessfan

茨城県の隅っこの田舎のバンド。
ライブを見た人が、
知らぬうちに手に時空を越えてきた見知らぬ荷物
(明日の晩御飯の食材とか)を持っているような
超越したバンドになることを夢見る三人組。

諦めから始まる 、 やる気。
無知から生まれる 、 独自性。
大好き郷土料理 、 すみつかれ。
端から端まで残念な人たちが集まり 
田舎から生まれる音楽の危なさを、ただ純粋に、
発信する。

女の子3人組が奏でる音楽をは思えない、
危なっかしさを持ってます。
茨城はおれをわかる人が出てくれればと思います。




DJ 保坂壮彦

HPhttp://www.soultoday.com/

言わずとしれた、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、COUNTDOWN JAPANの
レジデントDJとして、片平実(Getting Better)前田博章(puke!)とともに、
3本柱として、DJを一つのエンタテインメントまで発展、
そして、日本の音楽を盛り上げている。
また、毎月開催のDJロックイベント「soul today」を主催するなど、
活躍は多岐に渡り、多くのアーティストとも親交が多い。
意味を持たせた、DJをやらせたら右にでるものはいない。





Beat Burn ch3 あとがき。

BAET BURN ch3 -普通じゃない夜-が、
2日に無事終了致しました。

GFB`09が終了してから、
始まったイベントですが、
やっと、3回目を迎えることが出来ました。

いいバンドはいっぱいて、
一度見れば何かは感じてもらえるという、
思いで、やっております。

そんな思いが、少しでもお客さんに、
伝わっているといいなと思います。

ただ、トリのmojaが始まるころ、
自分のサブタイトル通りの普通じゃない夜が、
完結したことに気付きました。

----------------------------------------------

Marble Headstander
まずトップは、地元水戸や、
東京で活動中のMarble Headstander。
水戸では、東京のバンドに、対抗できるかという、
心配をよそに、ぶちかましてくれました。
新しい激しい曲、かっこよかった。
これからが楽しみです。


Alice Tea Party
次に、水戸を引っ張っていて、
昔から、好きなバンド。
ライブも、よかったのですが、
まずひとつ目の普通じゃないことが発生。


テングインベーダーズ
3番目は、GFB‘09にも参加してくれた、
テングインベーダーズ。
ツアーを重ねて、ライブ力ついてました。
こういう成長は、うれしいです。
お客さんにも胸張って紹介できます。
そして、二つ目の普通じゃないこと、
ブランカが登場にも負けない、ライブでした。


SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)
4番目はフジロックにも出た、
SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)
1月にはリリースも控えていて、
このタイミングで、出てもらえたことに感謝です。
ライブは、後半になるにつれて、
どんどん、引き込まれるんです。
この雰囲気は、なかなか出せないっす。


moja
そして、最後は、
水戸ソニック始まって以来、
初めてのフロアライブを行ったmoja。
mojaは、年末には、UKツアーも控えていて忙しいのに、
参加してもらえてうれしかったです。
ただでさえ迫力のあるライブをするmojaですが、
それをまじかで感じるとさらに、その迫力は増して、
今までにないライブになりました。
ほんとに、一度は体感してもらいたいです。
まぁ、最後に、3つ目の普通じゃないこと、
デストロイヤーが登場しましたが最高でした。


DJ保坂壮彦
写真を撮るのを忘れてました。
僕は、イベントの場内BGMもイベントのひとつだと、
思っていて、そこで、最適で最高の音楽を流してくれるのは、
この人だと思っております。
イベントのこともわかってくれていて、とてもやりやすいです。
これからもお願いしま〜す。
ユニコーンのライブバージョンがあがりました。




------------------------------------------------------
出演してくれた、アーティストの方々、
参加してくれた、お客様、
フロアライブなど無理を聞いて、
協力してもらったソニックの方々、
そしてスタッフ。
ありがとうございました。

これからも一緒に頑張りましょう!


お話は続く!
次回は3月7日(日)。




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • GFB`11(つくばロックフェス)第三弾発表。前夜祭DJ追加。
    伊香賀 守
  • GFB`11(つくばロックフェス)第三弾発表。前夜祭DJ追加。
    木名瀬
  • Beat Burn ch12 -Rockで踊れるやつら- 映像アップ
    伊香賀 (RDR)
  • Beat Burn ch12 -Rockで踊れるやつら- 映像アップ
    OH竹
  • あおぞらクラフトいちin水戸 Spring に参加!
    ☆ひろ☆
  • natunatuna展、残り2日。
    ☆ひろ☆
  • Beat Burn ch4 あとがき
    伊香賀 (RDR)
  • Beat Burn ch4 あとがき
    ☆ひろ☆
  • 好きだ!!展、Music Landscape あとがき
    伊香賀 (RDR)
  • 好きだ!!展、Music Landscape あとがき
    ゆき

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM